箱庭レンズ 2006

生き物図鑑を携帯カメラでお送りしま した!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして!

世の中の奇妙な生き物たち。
都会では見る事の少ない自然の中から、
携帯のカメラというレンズを通してお送りしていきたと思います!!



musi01

その1  ドクロぐも登場!? 
(なぜか足の延長上に濃い糸が・・・・?そして足が4本・・)
<大きさ>足の先から先まで7センチほど
     梅雨の雨上がりに発見
スポンサーサイト
*CommentList

虫のような草

 きょうはごごからにわさんさく!!!


kusa01


 これはムシではなくクサです。道端でとってきました。
 見た目と裏腹に、振るとシャラシャラいい音がします。
 いとこが気味わるがるので、振りながら追いかけました。
 そのうち家についたので、庭の鉢植えにさしました。

kusa02.jpg


------------------------------------
<大きさ>ムシ部分は1.5センチほど
     稲穂のような垂れぐあい
     春から夏にかけて見かける

一体なぜこのような形状なのか。きっと種が入っているのだろうけれど、とても開けてみる気にはなれない。
これから種がこぼれて、増えるといいな。
*CommentList

猫の手

ちょっと可愛い植物 icon01.gif


お手!
kusa03.jpg

毛がふさふさの、猫の手っぽい植物です。
木のように硬いので、手にのせたとき元の位置に戻ろうとします。
それが『お手』っぽい感じを想わせます。かわいい v

<細さ>1センチ弱
    日陰が好き
    年中無休の年代もの
    ↓松の下ににょきにょき伸びている
kusa04.jpg
*CommentList

紫陽花

紫陽花


お天気の日には乾燥して息ぐるしいが、
雨の時や雨上がりに本領を発揮する。
今の時期他にあんまり咲いている花がないのに、
一斉に咲いて、すごく目立っている。


その紫陽花が人々の目を楽しませるには、
葉っぱを切って花を目立たせたりする労力が必要だと
いう事を、今年初めて知った・・・・・・・・・・・・。


-------------------------------------------
<花部分の大きさ>5センチほどのちっちゃい種類から、
大きいものは直径20センチくらいにまで。

6月の梅雨時期に一斉に咲く。
挿し木で増えていくらしい、お得な花。

枯れた花を切り取らないでいると、翌年悲しい姿になる。

*CommentList

小さな蜂の巣

ひ~!!!

バラの枝に蜂の巣、出現 !

hati05.jpg

蜂は、庭にあるバラがお気に入りのようです。
そんな『か細い』ものに大事な巣を作っていいのでしょうか。
3匹がかりでせっせと作っています。

さらにこれ、中にはもう幼虫が。
昨年の写真ですが、
ひっくり返してみたものがコチラ・・・

       どどーーーーーーーん。
hati01.jpg

ギッシリ・・・・

--------------------------------------
<巣の大きさ>現在4センチ
       客室数は20室以上と推測
       周りから中心へ向かうにつれ、
       幼虫の成長がすすんでいる。釣鐘型
夏の初めに、日陰で見かける



去年のバラと、巣
hati02.jpg

hati03.jpg

*CommentList

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。